キャンサーリボンズ HOME > 「がんと働く」リワークノートシリーズ

「がんと働く」リワークノートシリーズ

がん治療と仕事の両立にお役立てください

「がんと働く」リワークノート

2011年11月
ご寄付のお願い
自己管理に役立てるとともに、主治医や職場での相談に活用しやすいノートを作成しました。(A5サイズ / 40貢)

入手方法

1冊330円(税込)でご購入できます。詳しくは、下記PDFをご覧ください。
 「がんと働く」リワークノート【ファーストツール】もございます

「がんと働く」を考える前に
(患者さんと医療者のコミュニケーションツール)

2013年4月
がんと診断された時点で、医療機関の看護師など医療者と話し合いながら、治療と就労におけるチェックポイントを整理するツールです。

入手方法

簡単なアンケートにお答えいただくと無償でダウンロードしていただけます!
アンケートフォームへ

「がんと働く」リワークノート:セルフチェック編

2013年4月
「がんと働く」リワークノートから『セルフチェック編』を抜粋し、より記入しやすくなりました。(A5サイズ / 12貢)

入手方法

簡単なアンケートにお答えいただくと無償でダウンロードしていただけます!
アンケートフォームへ
※ご回答いただいたアンケート内容は、今後の活動の参考にさせていただきます。
リワークノートご購入済みの方へ

リワークノートをご購入いただいた方で、リワークツールページが足りなくなった方はこちらからダウンロードしてお使いください。

※まだリワークノートをお使いでなくご興味のある方は、こちらのご案内をご覧いただきますようお願いいたします。
「がんと働く」リワーク(仕事復帰)支援看護セミナー【動画コーナー】
―今、看護師に求められている患者さん支援を学ぶ―  
「がんと働く」リワーク支援の意義

岡山 慶子(NPO法人キャンサーリボンズ副理事長)

「がん患者さんのリワーク支援」実践に向けて

荒木葉子(NPO法人キャンサーリボンズ理事/荒木労働衛生コンサルタント事務所所長/産業医)

「がん患者さんのリワーク支援」実践に向けて―リワークノートの内容と使い方―

荒木葉子(NPO法人キャンサーリボンズ理事/荒木労働衛生コンサルタント事務所所長/産業医)

ディスカッション『「がんと働く」リワークノート』活用のために

鎗野 りか(公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院副看護部長/がん診療連携相談支援センター副センター長)
荒木葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所所長/産業医)
岡山 慶子(NPO法人キャンサーリボンズ副理事長)